【泉りおん, 神納花, こまち凛, 天海こころ, 吉田花】かなり好き – 濡れ顔ガン見手コキ

濡れ顔ガン見手コキ

完全主観のエロ顔×手コキ映像!余計なものは一切排除!とにかくビチョビチョのおま〇このように助平ったらしいトロ顔=「濡れ顔」で見つめられながら、じっくりとエロティックな手コキを堪能したい!そんなアナタに贈ります!! ※本作品は4Kカメラと一眼レンズで撮影した映像素材をしているため大変高画質となっております。

その細やかでフェティッシュな質感を存分にお楽しみください

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「濡れ顔ガン見手コキ」の本編動画はこちらから

女優名: 泉りおん, 神納花, こまち凛, 天海こころ, 吉田花

うーん、残念。

コンセプトだけなら10点。

背景が暗いのも良い。

次作に期待してあえて言うと、エロ顔のアップが少ない。

ドアップと谷間の強調を期待。

後半は普通に主観の手コキ作品のようだった。

ち○ぽとモザイク、男優の足とかが邪魔。

一人が長い。

特に二人目。

女優さんは好みの別れるところだが、顔アップに耐えられる女優さんを厳選してほしい。

タイトルの意味

5人目の吉田花(パケ写の女優)が「ワタシの濡れ(た)顔ガン見しながら(ワタシの手コキで) イキなさい」と言ったことで納得。

ゆったりとスローテンポで時間が流れる中、ソフトな淫語と手コキ、そして表情でイカせる。

フ〇ラはないが、チ〇ポにたっぷりの唾液を垂らす。

AVに速効性を求める御仁には不向きかもしれないが、時間がある時はこういう作品で、ある種の世界に没入するのも悪くはないのではなかろうか。

5人というのは適数だと思われる。

好きな女優が出ていればヌケると思う。

その意味ではシリーズ化に適しているのではないか。

執念すら感じる一本筋の通ったフェチ作品

最初「濡れ顔って何ぞや?」と戸惑い、謎に思いつつ見てみましたがなるほどナットク。

たしかに興奮して濡れたまんこみたいに、顔面にじっとりとしたフェロモンをまとってるというか、顔面性器って感じにトロトロの顔になってるっていうか。

内容は主観アングル、基本カメラ目線の女優の顔アップ。

手コキはするもののあくまで画面の中心に据えるのは顔、というか「濡れ顔」こちらへの語りかけもヘンに喋りすぎず、テンションもしっとりでいい匙加減。

顔が中心であるというコンセプトを邪魔していない。

女優によって「濡れ顔」の解釈が違うように見えるのも面白かった。

「顔で抜く」という新しいジャンルを成立させたのは、作品の説明にもあった4K撮影用のカメラとレンズによる映像の綺麗さ。

これはフェチもの好きを自称するならちょっと見といてもらいたい、そんな風に思える1本です。

ヌケた!

かなり好き

も少しセリフが増えたらもっと好きかも。

他社だが淫語痴女シリーズでたまにあった「私の眼を見ながらイキなさい」とか、せっかく目に印象的にライト当てているのだからもっと「私の眼を見て」とかいってほしかった。

ぜひシリーズ化希望。

「濡れ顔ガン見手コキ」の本編動画はこちらから

Related Posts