【篠田ゆう, 玉木くるみ, 前田可奈子】おまけレベル – 【VR】【視点移動完全客観VR】手コキクリニック 手淫・性交研修

【VR】【視点移動完全客観VR】手コキクリニック 手淫・性交研修

あの、手コキクリニックが初VR化!マジメに男性器を扱い膣に挿入する手コクリの世界に没入!視点移動・完全客観の撮影で手コキクリニックの研修現場に居合わせたかのような圧倒的な臨場感を体感できます!前田婦長による手淫研修のあとは、3名のナースが同時に性交!『それでは、吐精処置をはじめていきましょう』

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】【視点移動完全客観VR】手コキクリニック 手淫・性交研修」の本編動画はこちらから

女優名: 篠田ゆう, 玉木くるみ, 前田可奈子

面白かった

2Dでシリーズは見ていたがVRで体験出来る時代になったのは感慨深い画質が少し悪いがこの世界への没入感は素晴らしかった視点移動はゆっくりなので酔うことは無いキスは自分がするのではなく俯瞰視点なのだがカメラワークがフェチを解っていて興奮した不満なのは男優のハゲ頭が気になること男優見ると萎える、自作で改善してほしい

画面がうごきまくり

酔います ずっと動いてますこのレヴューを観て販売数減るとおもいますつまりVRは動くのはみんな買わない覚えておけよ製作者

シリーズの安定感

作品としては、SODの定番シリーズらしい安定感。

主観主体ではなく、カメラアングルはいろいろ動きます・・・普通に作品を見ている感じながら、カメラの寄りから身近さを出すとか、自分の世界より世界観に居る感じ。

見せるアングルはさすが、いいですね。

時に男優アングルであり、カメラが動く変化からより違った角度で見られるような場面もあり。

ただ、こういうスタイルのVRは初めてだったので、より男優の存在・自分の世界の中で没頭感を求める人にはどうかな?という感じ。

カメラ動きすぎ

他のレビューコメントにもあるように、視点が動きすぎて没入感が皆無です。

そんなに視点移動しない

視点移動のよいところは、なめ回すように女体を視姦できること。

この手コキクリニックの世界観にどっぷり浸かり、いろんなアングルから女優達を鑑賞する。

着衣の状態も、よい。

現実感が残る。

しかし現実だったら、こんなにじろじろ女性の体を見ることはできない。

じっくりと、ローアングルからヒップを鑑賞したり、三者三様の吐精に導くいやらしい姿を、クリニックというソフトな空間で眺めることができる。

女性達に射精してよいんですよと促され、女性達の体を遠慮無くじろじろ眺められる点は、現実世界で持ってる強力な女性に対するタブーを、全てとっぱらってくれます。

おまけレベル

誰の視線かわからない撮り方で、あちこち動くので、集中できない。

いろいろチャレンジしてみる気持ちがあるのだろうが、他の作品のおまけレベル。

「【VR】【視点移動完全客観VR】手コキクリニック 手淫・性交研修」の本編動画はこちらから

Related Posts