【鈴木杏里, 立花みずき】前作ほどの良さは感じられない – 執拗なスロー手コキで責められちゃった僕。

執拗なスロー手コキで責められちゃった僕。

徹底した焦らしで先汁垂れ流しの脈打ちチンポにスロー手コキでまったりと技を繰り出して追い込んでいく。

しなやかな指先ひとつで男の快感をコントロールし、心の底からチンポ嬲りを楽しんでいる女性2名。

「執拗なスロー手コキで責められちゃった僕。」の本編動画はこちらから

女優名: 鈴木杏里, 立花みずき

発射回数少なし

焦らすシーンが長すぎ。

男優はでちゃうでちゃう言うけどなかなかイかない。

確認できた限り発射は1人目、2人目ともに1回ずつ。

(こまめに飛ばしながら見たので他にあって見逃してたらすみません。

)2,980円のわりには物足りなかった。

発射シーン自体の出来は良い。

ゆっくりしなくていい

メイクが悪いのか整形なのか…一人目の鼻がてかって潰れててキモイ鼻二人目も不自然なトンガリ鼻改造人間は生理的に受け付けませぬ内容以前にそこでもうアウトなのですがやりすぎです本格的な手でのプレイに至る前に十数分なんの工夫も無くちくちく愛撫、どんな拷問ですかじっと眺めてる内に萎えます過ぎたるはなんとやら

ムクムク勃起していく

軽くタッチするほうがしごくよりも気持ちいい、という方におすすめ。

ちんこの大きさが刻々と変わっていく様子が男優の興奮度を表し、これまたM的な悦びを誘います。

全体的に地味ですがとても淫靡です。

なかなか

確かに画面が暗くて、発射回数も少ないです。

でもスローな手コキものですから。

焦らしのシーンは2人ともイヤらしかったですよ。

特に後半の立花みずきさんの言葉責めはエロチックかつSMチックで、昔のよきSMクラブを思い起こさせてくれました。

なかなか良いですよ、

「スローな手コキにしてくれ」も好きだったので同じように良かったです。

シリーズ化して欲しいです。

別の方も書いていますがやはりもっと画面は明るいほうがいいかも。

無意味な引きが多すぎ

カメラアングルもっと考えろ。

やってることはたいした動きも無いんだから。

こっちは女優の表情でセンズリするんだから無意味な引きが多すぎて萎えちゃうよ。

痺れます。

昔読んだある風俗店のキャッチコピーを思い出しました。

『貴男はまるで夢精のように逝ってしまう』・・・一体どんなお店なのだろう?若かった私は何日も想像を膨らませたものです。

白い指がもたらす蕩けるような快感。

後半の女優の甘くかすれた声での優しくも邪悪な言葉責め。

まるで延々と続く夢精のように・・。

痺れました。

失敗した

画面が終始暗いので、何をやってるのかわからない。

サンプル動画を見てみて、耐えられるならどうぞ。

最高でした。こんな風にされてみたい!

こんなんで射精できる?ってくらいにソフトタッチ、しかも超ゆっくり。

イきそうでイけない・・・ハズだったのに!できれば、全部射精できなくて半分くらいしか射精できなくて、ちゃんとイかせて~!!って感じだったらなおGOOD!!

少し残念...

他の方も書いているように、確かに暗めです。

セットも含めて演出なのでしょうが、個人的にはベッドやソファーの方が良かったですね。

とても好きなシリーズなので、いずれは、もう少し現実(日常)的な雰囲気で、主観的な作品も観てみたいです。

二人の女優さんの言葉責めと手淫は申し分ないので、こういう雰囲気がお好きな方は楽しめると思います。

アングルが、横からばかりとか、ロングばかり

アングルが、横からばかりとか、ロングばかり(笑)接写が、ほとんどないので、行為が分かりづらいです。

鈴木杏里さんが好きなので、借りたんですが、暗い箇所での展開ばかりで、女優も魅力的にとられていないし、がっかりでした。

みずき姉様のチャプターがオススメ宙舞射精

みずき姉様がM男クンを縛り、ネチネチ、ユルユル、タイトル通りのスローな刺激を50分加え続け、エッチな会話で妄想を掻き立てながら射精させちゃいます。

宙舞射精003にレビューの通り男優さんはホントMっぽい方で、目隠しされた状態でみずき姉さまのお尻をさわらせてもらったら勃ちはじめちゃっい、お終いまでずぅ~っとキンキン!。

最後は特にシコシコしてないのに、ガマンを重ねたチン○さんはユルリと握られてるだけで噴射!「わぁ~っ!・・スゴぉ~ぉいっフフッ♡・・今っ噴水みたいになった・・」っとM系ジャンルのエロい射精を見たい方なら絶対オススメ!

前作ほどの良さは感じられない

同レーベルの「スローな手コキにしてくれ」の続編という感覚で購入しようという方は要注意です。

充たされない部分があるかもしれません。

長時間を二人の女優さんでまかなっているため、どうしても間延びしてしまう感じが否めません。

また、前作と違ってリアル感に乏しく抜きどころに困ります。

S寄りの購入者を想定して作りこんだのかもしれませんが、期待していただけに残念な出来でした。

「執拗なスロー手コキで責められちゃった僕。」の本編動画はこちらから

Related Posts